膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。

私の膝が痛くなった原因とは?


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

私は現在47歳になる主婦です。

 

若い頃はそれほど太っている方ではなかったのですが、年齢とともに基礎代謝が低下しているのを40代も中盤に差し掛かった頃から徐々に感じ始めていました。

 

特に食べる量が増えたわけではないのに何故か「太った?」と感じることが多くなり、食べる量を減らしても全く痩せる気配がありません。

 

そのうちなんとかしようと思っていても、ダイエットには失敗ばかりで気づけば肥満の仲間入りでした。

 

いくらなんでもこれでは嫌だと思ったので、とりあえず軽い運動のウォーキングから始めてみることにしました。

 

ところが気持ちとは裏腹に体がかなり重くなっていたのに加え、頑張ろうという気持ちだけが空回りしてしまい、最初から無理をしてしまったため、膝を痛めてしまったのです。

 

最初は今まで何も運動していなかったところに、急に動いて膝に負担をかけた程度と思っていたのですが、膝の痛みは一行に治まる気配がありません。

 

とりあえず湿布をしておけばなんとかなるだろうと、試してみるも膝の痛みは酷くなるばかりでした。

 

気持ちは若いつもりでも、やっぱり体も衰えていますし、肥満になったことで体重が増えていたのに、そこに急にウォーキングを張り切りすぎてしまい膝痛となってしまったようです。

 

しばらく様子を見ていましたが痛みが引かないので、とりあえず近所の整形外科に行ってみることにしました。

 

まさかとは思っていましたが、この年で膝痛になるのはかなりショックでした。

 

でも痛いままでは日常生活にも支障が出るので、しっかりと治療することを決意しました。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

膝痛で整形外科に通うことに

膝痛で整形外科に行ったところ、案の定膝にはかなりの炎症が起きていると診断されました。

 

先生の話によると膝痛には運動療法という治療法もありますが、いきなり動いたため一気に膝に負担がかかってしまったそうです。

 

そしてシップで冷やしたのは良かったのですが、ずっと冷やし続けていたのでこれも痛みを悪化させてしまった原因と言われました。

 

炎症がある時は冷やしますが、炎症が治まったら温めないといけないんですね。

 

とりあえずその日は温湿布と痛み止めをを処方してもらい家に帰りました。

 

またさりげなくダイエットすることも勧められてしまいました(^_^;)

 

自分でもある程度予想していたこととは言え、やはり実際に人から言われるとショックですね。

 

あとはお風呂に入った時によくマッサージするように言われました。

 

なんでもお風呂に入って体が温まると血行も良くなるし、筋肉もほぐれた状態になるので膝痛にもいいそうです。

 

痛みがある時は触るなと言われていたのですが、家ではできるだけ無理をしないようにしていたので、炎症も治まりなんとか普通に生活できるまでになりました。

 

でもたまに膝に力を入れると、カクカクするような軽い痛みなども感じるので恐る恐るといった感じです。

 

今まで意識していなかったですが、膝が痛いというだけでも日常生活には大きな支障が出てしまいます。

 

毎日何気なくやっていた、普通に立ったり座ったり、階段の上り下りなど今までどれだけ膝を使っていたか思い知りました。

通院するものの症状が改善できず

最初は整形外科に行ってからすぐに痛みも軽くなり、良くなったように思えたのですが、少しでも力を入れたりウォーキングを再開すると、徐々に痛みもぶり返してきました。

 

サポーターなども取り入れてみたのですが、やっぱり重い体重のせいなのか?一向に症状が改善されませんでした。

 

痛み止めを飲みそれが効いているうちはいいのですが、薬の効果が切れるとまた痛み出しました。

 

薬もたくさん飲むわけにいかないので、ダイエットも頑張っているのですが、膝が痛くて思うように体を動かせないのであまり効果も出ていません。

 

膝は一度痛めるとくせになると聞いたことがありますが、これが自分に起こるとは・・・ちょっとショックも大きいですね。

 

病院に行けば治ると思っていましたが、私の場合は思うように効果が出ないのでそのうち病院に行くのも億劫になってきました。

 

だけど行かないと痛いままなので、仕方なく通っているという日々が続きました。

 

膝痛も悪化させると手術という選択肢もあると言われたのですが、さすがに今すぐ手術をするわけにもいかず困り果てていました。

 

とりあえず痩せて体重を減らし、膝への負担を軽くするしかないと言われダイエットも考えました。

 

そうと分かっていてもなかなかうまくいかず、ストレスもたまってきたので、ネットで何かいい方法がないか調べてみました。

 

すると、「【上田式】膝の痛み改善プログラム」というのを見つけました。

私の膝痛が完治した治療法とは?

まぁ最初はよくあるDVDや道具を買わせるための美味しい誘い文句と思っていましたし、買うつもりはなかったのですが、サイトを見ていると「本当に痛みが引くのなら試してみてもいいかな?」という気持ちになってきました。

 

でも今までも散々ダイエットプログラムとかを試しては、結局挫折を繰り返していたのですぐにはその気になれませんでした。

 

価格は14,800円なので決して安いとも思えませんでした。

 

でも効果がなければ全額返金保証があるので迷ってしまいました。

 

とりあえずこのプログラムを作った人について調べてみました。

 

するとちゃんと実績もある人なので、「信用してみてもいいかな?」という気持ちになりました。

 

まぁダメだったら返金してもらおうと思い注文してみました。

 

名前は違いますが、よくあるエクササイズDVDのように、簡単な歪みの矯正トレーニングをDVDを観ながら真似をして、痛みがあった時にはどのように対処すればいいかのアドバイスに従って行くだけなので意外と簡単でした。

 

時間も1日15分程度なので、家事の合間にササっとできます。

 

運動の苦手な私でも、簡単なストレッチもあるので意外とすんなりこなせました。

 

またプログラムの中には、歩き方や座り方、座った時の姿勢など正しい方法も紹介されていますが、今までの私は真逆をしていたのだ知り膝痛になったのも納得できました。

 

まだ初めて日は浅いのですが、なんとなく痛みも軽減されている気がします。

 

もう少し続けてみないと本当の効果はわからないですが、少しは効果が出ているようですので返品はせずに続けてみることにしました。

 


Copyright (C) 2016 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.