膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。

私の膝が痛くなった原因とは?


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

私は現在47歳になる主婦です。

 

若い頃はそれほど太っている方ではなかったのですが、
年齢とともに基礎代謝が低下しているのを
40代も中盤に差し掛かった頃から徐々に感じ始めていました。

 

特に食べる量が増えたわけではないのに
何故か「太った?」と感じることが多くなり、
食べる量を減らしても全く痩せる気配がありません。

 

そのうちなんとかしようと思っていても、
ダイエットには失敗ばかりで
気づけば肥満の仲間入りでした。

 

いくらなんでもこれでは嫌だと思ったので、
とりあえず軽い運動のウォーキングから
始めてみることにしました。

 

ところが気持ちとは裏腹に
体がかなり重くなっていたのに加え、
頑張ろうという気持ちだけが空回りしてしまい、
最初から無理をしてしまったため、
膝を痛めてしまったのです。

 

最初は今まで何も運動していなかったところに、
急に動いて膝に負担をかけた程度と思っていたのですが、
膝の痛みは一行に治まる気配がありません。

 

とりあえず湿布をしておけばなんとかなるだろうと、
試してみるも膝の痛みは酷くなるばかりでした。

 

気持ちは若いつもりでも、やっぱり体は衰えています。

 

肥満になったことで体重が増えていたのに、
そこに急にウォーキングを張り切りすぎてしまい
膝痛となってしまったようです。

 

しばらく様子を見ていましたが痛みが引かないので、
とりあえず近所の整形外科に行ってみることにしました。

 

まさかとは思っていましたが、
この年で膝痛になるのはかなりショックでした。

 

でも痛いままでは日常生活にも支障が出るので、
しっかりと治療することを決意しました。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

膝痛で整形外科に通うことに

膝痛で整形外科に行ったところ、
案の定膝にはかなりの炎症が
起きていると診断されました。

 

先生の話によると膝痛には
運動療法という治療法もありますが、
いきなり動いたため一気に膝に負担が
かかってしまったそうです。

 

シップで冷やしたのは良かったのですが、
ずっと冷やし続けていたので、
これも痛みを悪化させてしまった原因と言われました。

 

炎症がある時は冷やしますが、
炎症が治まったら温めないといけないんですね。

 

とりあえずその日は温湿布と
痛み止めを処方してもらい家に帰りました。

 

またさりげなくダイエットすることも
勧められてしまいました(^_^;)

 

自分でもある程度予想していたこととは言え、
やはり実際に人から言われるとショックですね。

 

あとはお風呂に入った時に
よくマッサージするように言われました。

 

なんでもお風呂に入って体が温まると血行も良くなるし、
筋肉もほぐれた状態になるので膝痛にもいいそうです。

 

痛みがある時は触るなと言われていたのですが、
家ではできるだけ無理をしないようにしていたので、
炎症も治まりなんとか普通に生活できるまでになりました。

 

でもたまに膝に力を入れると、
カクカクするような軽い痛みなども
感じるので恐る恐るといった感じです。

 

今まで意識していなかったですが、
膝が痛いというだけでも
日常生活には大きな支障が出てしまいます。

 

毎日何気なくやっていた、普通に立ったり座ったり、
階段の上り下りなど今までどれだけ
膝を使っていたか思い知りました。

通院するものの症状が改善できず

最初は整形外科に行ってからすぐに痛みも軽くなり、
良くなったように思えたのですが、
少しでも力を入れたりウォーキングを再開すると、
徐々に痛みもぶり返してきました。

 

サポーターなども取り入れてみたのですが、
やっぱり重い体重のせいなのか?

 

一向に症状が改善されませんでした。

 

痛み止めを飲みそれが効いているうちはいいのですが、
薬の効果が切れるとまた痛み出しました。

 

薬もたくさん飲むわけにいかないので、
ダイエットも頑張っているのですが、
膝が痛くて思うように体を動かせないので
あまり効果も出ませんでした。

 

膝は一度痛めるとくせになると
聞いたことがあります。

 

これが自分に起こるとは・・・

 

ちょっとショックも大きいですね。

 

病院に行けば治ると思っていましたが、
私の場合は思うように効果が出ないので、
そのうち病院に行くのも億劫になってきました。

 

だけど行かないと痛いままなので、
仕方なく通っているという日々が続きました。

 

膝痛を悪化させると手術という
選択肢もあると言われたのですが、
さすがに今すぐ手術をするわけにもいかず、
困り果てていました。

 

とりあえず痩せて体重を減らし、
膝への負担を軽くするしかないと言われ
ダイエットも考えました。

 

そうと分かっていてもなかなかうまくいかず、
ストレスもたまってきたので、
ネットで何かいい方法がないか調べてみました。

 

すると、「宮田流 ひざ痛改善マニュアル」というのを見つけました。

私の膝痛が完治した治療法とは?

最初はよくあるDVDや
道具を買わせるための
美味しい誘い文句と思っていました。

 

買うつもりは全くなかったのですが、
販売サイトを見ていると・・・

 

「本当にこれで痛みが引くなら
試してみてもいいかな?」
という気持ちになってきました。

 

そして、このプログラムを
作った人について調べてみました。

 

このプログラムを作ったのは、
メディカルケア院長の宮田先生です。

 

宮田先生は全国中高年者の2000人以上の
膝痛を解消した実績を持っています。

 

ちゃんと実績もある人なので、
「信用してみてもいいかな?」
という気持ちになりました。

 

また、このプログラムには、
180日間の全額返金保証が付いています。

 

180日間プログラムを実践して、
効果がなかった場合は購入代金を
返金してもらえるのです。

 

ダメだったら返金してもらおうと思い、
注文することにしました。

 

よくあるエクササイズDVDのように、
簡単な歪みの矯正トレーニングを
DVDを観ながら真似をして、
痛みがあった時にはどのように対処すればいいかの
アドバイスに従って行くだけなので意外と簡単でした。

 

1日たった7分の簡単な運動なので、
家事の合間にササっとできます。

 

運動の苦手な私でも簡単な動作なので、
意外とすんなりこなせました。

 

またプログラムの中には、
膝に負担のかからない運動療法や
アメリカの最新技術を取り入れたストレッチ、
再発の予防法なども紹介されています。

 

今までの私は真逆をしていたのだ知り、
膝痛になったのも納得できました。

 

このプログラムを実践された方の中には、
ひざが痛くてトイレに行くことすら大変だった主婦が、
1日たった7分の簡単な運動をするだけで、
半年後には東京マラソンに出場するまでに
膝痛が回復した人もおられるようです。

 

私の場合は実践してから数日で、
少し膝の痛みが軽減されました。

 

その後もできるだけ毎日プログラムを実践したところ、
約1ヶ月後にはほとんど膝の痛みを感じなくなりました。

 

今は膝痛の予防のためにプログラムを続けています。

 

>>>宮田流 ひざ痛改善マニュアルの公式サイトはコチラ!<<<

宮田流 ひざ痛改善マニュアルの内容とは?

『宮田流 ひざ痛改善マニュアル』では、
どんなことをするのか気になっている人もいると思います。

 

そこで、マニュアルの内容を紹介します。

 

『宮田流 ひざ痛改善マニュアル』は、
DVD2枚と冊子96ページという構成になっています。

 

DVDは2枚で148分あります。

 

DVDのディスク1が本編で、
ディスク2には特典が収録されています。

 

DVDの内容は以下の通りです。

 

ディスク:1

 

1. 宮田トオルの紹介

 

2. STEP1 痛みを和らげる:足首の皮膚調整法

 

3. STEP1 痛みを和らげる:足関節の皮膚調整法

 

4. STEP1 痛みを和らげる:ひざ関節の皮膚調整法

 

5. STEP1 痛みを和らげる:仙腸関節の皮膚調整法

 

6. STEP1 痛みを和らげる:腰の皮膚調整法

 

7. STEP1 痛みを和らげる:手関節の皮膚調整法

 

8. STEP1 痛みを和らげる:宮田式アイジング

 

9. STEP1 痛みを和らげる:宮田式温め術

 

10. STEP2 筋力をつける:腰痛改善体操「ひざ痛レベル1の人のための筋力トレーニング」

 

11. STEP2 筋力をつける:腰痛改善体操「ひざ痛レベル2の人のための筋力トレーニング」

 

12. STEP2 筋力をつける:腰痛改善体操「ひざ痛レベル3の人のための筋力トレーニング」

 

13. STEP2 筋力をつける:有害な一般の運動療法解説「足首上げの運動の良い点と悪い点」

 

14. STEP3 可動範囲を広げる:宮田式ストレッチ術

 

15. STEP3 可動範囲を広げる:アクティブな動きを作る

 

16. STEP3 可動範囲を広げる:日常生活習慣からひざの痛みを変える

 

17. STEP3 可動範囲を広げる:靴の選び方、靴ひもの結び方

 

18. STEP3 可動範囲を広げる:サポーターの是非

 

19. STEP3 可動範囲を広げる:改善後~ひざ痛改善後の予防ケア

 

ディスク:2

 

1. 特典映像:テーピング法

 

2. 特典映像:各種スポーツ別 ストレッチ術

 

3. 特典映像:視聴者の方へのメッセージ

 

冊子の内容の一部は以下の通りです。

 

・ひざ痛を改善させるために
必ず必要となるたった1つのポイントとは?

 

・痛い水抜き注射はもう不要。

 

自分で痛みを改善するための宮田流ひふ調整法とは?

 

・電気をあてるのと同じ効果を得るある身近なものとは?

 

・ひざ痛を改善するためには
ひざ周りの筋力よりも大切な部分とは?

 

・痛みがひどいあなたでもできる、
ひざに負担のかからない運動療法とは?

 

・本を10冊以上読み、ひざを鍛えているのに全く効果がない!

 

そんなあなたが陥っている根本的な間違いとは?

 

・少ない回数、少ない時間で効果をあげることのできる、
正しい運動療法を身につける方法とは?

 

・ひざの可動範囲を広げ、
柔軟性を保つための宮田流ストレッチ術とは?

 

・日常生活のなにげない動作の裏に隠された落とし穴と、
それに対応するためのひざに負担のかからない動作術とは?

 

・ひざ痛の原因はあなたの靴にあった!

 

ひざ痛改善のための靴の選び方、はき方とは?

 

・実は掃除中にひざを痛める人は多いのです。

 

ひざ痛改善のための掃除における注意点とは?

 

・実は横になってくつろいでいるときにも落とし穴があるのです。

 

ひざ痛を改善するための横になる方法とは?

 

・実は掃除中にひざを痛める人は多いのです。

 

ひざ痛改善のための掃除における注意点とは?

 

・ひざの外側が痛くなりやすい人のための
ひざ痛を予防する方法とは?

 

・最近骨盤がずれやすいことに悩む女性が増えています。

 

そんな女性の悩みを改善しつつ、
ひざ痛を予防できる一石二鳥の方法とは?

 

・肩からひざ痛を予防する、革命的なひざ痛予防術とは?

 

・年代別のひざ痛予防の注意点とは?

 

・ひざ痛に悩む人がスポーツをする際の注意点とは?

 

・ひざが痛い人のためのウォーキングにおける注意点とは?

 

期間限定で宮田流ひざ痛改善マニュアルの
ノウハウの一部が無料で見ることができます。

 

無料プレゼントのお申し込みは、
メースアドレスを入力して
ボタンをクリックするだけです。

 

無料プレゼントの配布は予告なく削除されるので、
予めご了承ください。

 

宮田流 ひざ痛改善マニュアルの口コミ・評価・評判


(30代 女性)

 

私は半年くらい前より、
膝に違和感を感じるようになりました。

 

階段の上り下りや、
立ったり座ったりがだんだん苦痛になり、
膝も違和感から痛みへと変わりました。

 

病院に行ってリハビリをしたり、
教えてもらった筋肉トレーニングや
ストレッチを行っていましたが、
なかなか完治しませんでした。

 

時々違和感を感じないこともありましたが、
しばらくするとまた同じ症状が出て困っていました。

 

この商品を買う前は、病院で教わったものと
同じようなストレッチ方法かもしれないとも思いましたが、
治したい一心で買ってみました。

 

さっそくDVDを見ながら行いました。

 

最初の2日間くらいは慣れないことと、
今まで動かさなかった筋肉も動かしたのか
足の違和感が少し増強したようにも感じました。

 

自分のペースでゆっくり行って1週間くらいで、
少しずつ症状が軽減してきたように思います。

 

継続していくことが大切だと思うので、
今後もがんばって膝の痛みの状態に合わせて
行っていこうと思います。

 

膝の痛みのレベルに合わせて行う方法や
日常生活の注意点などがあったのが良かったです。

 


(40代 女性)

 

左膝の幾度もの怪我ですっかり違和感を感じていて、
何とかしないとダメになってしまうと
危機感を持っているときに偶然見つけました。

 

1日7分なら私でも出来ると思って購入しました。

 

元々冷え性だったり血行が悪かったりで、
足が冷たいことがしばしばなのですが、
その解消法から始まっていて、
これは良いなと思いました。

 

DVDと写真付きのマニュアル冊子があるので、
とても分かりやすいです。

 

今現在の自分の膝の状態からスタート出来ます。

 

安心して体操出来ます。

 

実際に7分間の運動で、
かなり膝の状態が改善されました。

 

とても嬉しいです。

 

今後も続けていこうと思っています。

 


(50代 女性)

 

長年エアロビクスをやっていますが、
私のやっているのは上級コースでダンスに近い、
かなりハードのもので昨年の冬ぐらいから、
左膝の痛みを感じるようになりました。

 

今年に入ってからはスポーツ用のサポーターで
膝をガッシリ固定してやっているので
病院も考えましたが、どうせ病院へ行けば
「負担がかかっている」の一言で一くくりにされ、
対処法しかされないことはわかっていたので、
ネットで調べていたところ、こちらの商品に出会いました。

 

内容を見てみると「ほぅ〜なるほど」とか
「あ、そうなの?」とか思うことが色々ありました。

 

膝の筋力トレーニングやストレッチも勿論ですが
自宅でも簡単にできる全身の運動法なども知っていると、
とてもためになるものでした。

 

全てを実践するには、まだ時間がかかりそうですが
DVDを見ながら覚えていって
自分の身体を自分で守るために続けていきたいです。

 


(40代 男性)

 

膝の痛みが激しく、病院で痛み止めの
注射を打ちましたがあまり効果がないため、
こちらの商品を試してみることにしました。

 

内容は本を見ただけでは分かりづらいですが、
DVDがあるので文章では伝えきれない部分も
理解しやすく思えました。

 

実際に始めてから1週間が経ちましたが、
それ程大きな変化はありません。

 

ただ、日常生活でも膝に負担をかけない
動作が説明されているので、
膝の痛みが悪化するのが少なくなったように思えます。

 

もともと長期的にじっくり治していきたかったので、
自分には向いていると思います。

 

特殊な運動をする内容でもないので、
頑張って続けていきたいと思います。

 


(30代 女性)

 

DVDとマニュアル本のセットです。

 

先にDVDを見てから本を読むと、
たいへんわかりやすいです。

 

DVDは実際にモデルを使って説明していて、
その説明もゆっくりなので、
年配の方でも十分理解できます。

 

まず最初に自分の膝痛のレベルを確認しますが、
私はレベル1でした。

 

レベル毎の体操が紹介されているので、
自分に合った体操ができます。

 

スクワット法は、実際にやってみると難しかったのですが、
かなり時間を割いて詳しく説明していますので、
練習すれば習得できます。

 

ストレッチ法も、従来の方法とは違い、
無理のないやり方で行うことができます。

 

また、普段の生活の中での「掃除機のかけ方」や
「靴ひもの結び方・歩き方」など、
細かい点にまで解説がされています。

 

病院での治療とは違って、即効性はないかも知れませんが、
毎日少しずつ長く続けることができる方にはお勧めです。

 


(60代 男性)

 

ゴルフで膝を痛め、歩くのもつらいほどになり
膝痛のことを色々検索して、たどり着きました。

 

脚の筋肉をつけ、柔軟にしなければならない事がわかりました。

 

スクワットの方法もとても詳しく説明されています。

 

膝関節のストレッチと膝の裏側を伸ばすストレッチは
私のお気に入りです。

 

脚の筋肉がこわばって痛いときには楽になります。

 


(60代 男性)

 

とにかく病院で注射してもらったり、
接骨院にも通い、ラジウム温泉も
週1回入ったりしてます。

 

歩ける時は30分程歩いたりしています。

 

膝に良いよと聞くと、いろいろ試しています。

 

こちらのDVDはまだ視聴して、
1週間程しか経ちませんが、
無理なくのんびり出来そうなので、
続けていきたいと思います。

 

65歳の私でもわかりやすい説明です。

 


(30代 男性)

 

昨年末から膝が痛くなってスポーツをひかえていましたが、
おかげさまでまた運動を楽しめるようになりました。

 

初めは「痛みを和らげるのに皮膚調整?」と思ったのですが、
これが結構手軽で効果があったような気がします。

 

今も毎日お風呂の中でしています。

 

これからも痛みが再発しないように、マニュアルを参考に
身体のメンテナンスをしていこうと思います。

 


(40代 男性)

 

148分のDVD1枚と96ページの
テキスト1冊というボリュームだけで考えると、
値段的には正直高いと思います。

 

しかし、ひざ痛を改善させたいという心意気は感じますし、
付加価値の高い商品であると思いますので、
これから効能を信じて活用していけば、
きっと自分のためになるでしょう。

 

テキストを読むと、ひざ痛の改善について、
これまで本に載っていたり、
医師からアドバイスされたこととは
違った観点で書かれています。

 

そういったところにも注目しながら
活用していきたいと思います。

 


(20代 男性)

 

家に居る時間があまり無く、
1日7分という言葉に惹かれて購入しましたが、
DVDの中の説明が長いのでポイントにたどりつくまで
どうしても時間を要します。

 

説明DVDとは別に、要点だけを抑えた
DVDがあったらいいと思いました。

 

スポーツ選手や芸能人に関わっているわりには、
DVDの完成度が想像以上に素人っぽさを感じました。

 

本の内容は、DVDと同じ内容が文字で確認できるものですが、
自分で要点をまとめない限り1時間半〜2時間は必要です。

 

クィックマニュアルが欲しいです。

 


(40代 男性)

 

ダイエットと健康向上のために
3ヶ月前からジョギングを始めましたが
膝痛で走ることができなくなり、このDVDを購入しました。

 

DVDが手元に届いた頃から
少しずつ回復に向かっていましたので、
膝痛改善のストレッチなどは数日しか行ってなく
購入を早まったかなとも思いましたが、
宮田流予防ケアを取り入れてジョギングを再開したところ、
膝痛が抑えられていますので効果を信じて継続しています。

 


(30代 女性)

 

購入後痛みがあるときに体操をしたところ
痛みが和らぎおどろきました。

 

足の冷えがなくなった感じで
筋肉がほぐれたようです。

 

現在のところ痛みは時々なので、
予防のためにも続けていきたいと思います。

 

期間限定で宮田流ひざ痛改善マニュアルの
ノウハウの一部が無料で見ることができます。

 

無料プレゼントのお申し込みは、
メースアドレスを入力して
ボタンをクリックするだけです。

 

無料プレゼントの配布は予告なく削除されるので、
予めご了承ください。

 


Copyright (C) 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.