膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

膝の怪我や骨折


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

膝痛の原因の中には、膝の怪我や骨折というのもあります。

 

骨折は経験したことがなくても骨が折れるのですから、痛みも相当なものだと想像できます。

 

怪我にも色々ありますが、スポーツで膝に過度の負担をかけ炎症を起こした時も膝痛の原因になります。

 

転んだ時に膝を強打することも、膝のお皿が割れたり、筋を痛めたりとこれも膝痛の原因です。

 

怪我や骨折の場合は、ある程度原因もはっきりしていますし痛みもあるのですぐにわかります。

 

ただし痛みに強い人や我慢強い人は、少しくらいの痛みは我慢してしまうこともあります。

 

痛みがすぐに引けば気にならないこともありますが、後になって痛みがぶり返した時には腫れたり、炎症も酷くなるので膝に水が溜まってしまうこともあります。

 

怪我や事故、スポーツなどある程度原因が思い当たる場合は、無理をせずすぐに病院に行って検査を受けましょう。

 

怪我の場合でも軽傷なら湿布や消炎鎮痛剤ですぐに痛みが治まります。

 

重症の場合も放置しておくと膝が変形してしまうこともありますが、早めに対処すれば痛みも和らぎますし、日常生活に支障が出ることもほとんどありません。

 

骨折の場合は痛みも強いですし、適切な治療をしないと骨が曲がったままくっついてしまうこともあります。

 

またポキっと折れる以外にも、ヒビが入っただけという事もありますが、骨折した場合は特に適切な処置が必要なので、軽傷でも早めに病院に行くことをおすすめします。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター


Copyright (C) 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.

膝の怪我や骨折

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。