膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

立ち仕事や重労働


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

膝痛の原因も色々ありますが、立ち仕事や重労働をする人も膝痛になりやすい傾向があります。

 

仕事となれば毎日の事になりますので、どうしても膝に掛かる負担が大きくなってしまいます。

 

力仕事の場合はある程度筋力も鍛えられていますが、仕事の場合は長い時間働くため膝に掛かる負担も増え地積されてしまいます。

 

この場合は膝の軟骨がすり減るというリスクが高くなるので、膝の軟骨がすり減ることで炎症を起こす膝痛が多いと言われています。

 

こういう場合はテーピングやサポーターで膝に掛かる負担を減らし分散させることで対策は可能です。

 

しかしどうしても膝に掛かる負担が大きくなり、軟骨の磨り減りを早めてしまうので、食事やサプリメントで軟骨を生成するサポート成分を補うのも効果的です。

 

既に軟骨がすり減っていて膝痛を起こしている場合は、ヒアルロン酸注射をする事で一時的に痛みを緩和する事ができます。

 

ヒアルロン酸注射はある程度即効性もありますし、持続性もあるので今の膝痛をなんとかしたい時に役立つ方法です。

 

また立ち仕事や重労働で膝を酷使する人も、痛みが出る前にヒアルロン酸注射をしておくと膝痛の予防につながります。

 

ただし念のため医師に相談してからがいいでしょう。

 

他にはサプリメントでも時間はかかりますが効果的です。

 

軟骨の生成をサポートする成分を摂取する事で膝痛の改善や予防にもつながるので、立ち仕事や重労働の人はサプリメントを取り入れるのもおすすめです。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター


Copyright (C) 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.

立ち仕事や重労働

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。