膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

ハイヒールや合わない靴・外反母趾


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

膝痛の原因の一つにハイヒールや合わない靴・外反母趾などもあります。

 

ハイヒールを履く機会が多いと、どうしても歩く時にバランスを保つのが難しくなります。

 

上手にバランスを取ることができればいいのですが、歩き方のクセなどがあると歩くたびに膝に掛かる負担も大きくなります。

 

外反母趾の場合も指が曲がっているので、歩く時にうまくバランスを保てず膝に掛かる負担も大きくなります。

 

歩き方のクセや歩く時の姿勢なども関係してきますが、正しい歩き方を身につけることも考えていきましょう。

 

歩き方を改善するだけでも膝に掛かる負担をかなり軽減できます。

 

また自分の足に合った靴を選ぶことも大切です。

 

履いた時に指が曲がってしまったり、明らかに締め付けるようなきつい靴は歩き方も悪くなるので結果的に膝に負担をかけてしまいます。

 

外反母趾の人が楽に履ける靴などもありますし、専用のサポーターを付けることで歩く時にバランスを取りやすくなるので、膝に掛かる負担も軽減できます。

 

特に女性の場合はファッション性を重視すると、足に合う靴という条件から大きく外れることも多いので、できるだけ履いた時に締め付けるようなものではなく自分の足に合ったものを選ぶといいでしょう。

 

靴の幅が広いものを選ぶだけでもかなり変わってくるので、サイズだけでなく幅も注意して靴選びをするのがおすすめです。

 

ハイヒールでもヒールが太めのものほどバランスを取りやすくなります。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター


Copyright (C) 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.

ハイヒールや合わない靴・外反母趾

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。