膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

民間療法


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

膝痛の治療には病院で行う方法以外に、民間療法を取り入れる事もあります。

 

カイロプラクティックや針灸なども民間療法に含まれます。

 

中でも、もぐさはお灸をする時には欠かせないものとなっています。

 

お灸に使うもぐさは、よもぎの葉を乾燥させて使いますが、葉の裏にある綿毛の部分を使います。

 

お灸をする場合は膝痛に効くツボにもぐさを置き、火を点け温める事で血行促進、治癒力アップ、白血球を増やし免疫力を高めるなどの効果が期待できます。

 

もぐさは煙も少なく、よもぎの香りにはリラクゼーション作用などもあるので、民間療法の中でも多く取り入れられています。

 

もぐさを使うことで、火を点けてもやけどをせずにすみますし、痕も残らず安心です。

 

あえてお灸の痕を残す方法もありますが、現在では痕が残らないようにするのが一般的です。

 

膝痛には温熱療法も効果がありますが、もぐさを使ったお灸はじんわりと温めることでかなりの血行促進効果が期待できます。

 

自らの治癒力や免疫力を高めることが出来るので、膝以外の関節痛にももぐさのお灸を使うことができます。

 

ただし自己流では火傷などのリスクもありますし、正しいツボの位置もわからないので、針灸医院に行くことをおすすめします。

 

ある程度続けると痛みも解消されますし、正しいツボの位置がわかれば市販のお灸を使って自宅で行うこともできます。

 

もぐさはよもぎの葉なので、よもぎの葉をお茶にして飲んだり料理などに使うこともできます。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター


Copyright (C) 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.

民間療法

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。