膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

膝の痛みが出やすい人はどんな人ですか?


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

膝痛の原因はたくさんありますが、年齢や性別に関係なく誰もがいつかは経験することといってもいいかもしれません。

 

年齢的な原因も多いのですが、膝に痛みが出やすい条件もあるので、それを覚えておけば膝痛予防にも役立ちます。

 

膝に痛みが出やすいのは、膝を酷使する人です。

 

力仕事なども原因の一つですが、他には登山、自転車、出産、階段の上り下りなど趣味や日常生活などあらゆるところに原因があります。

 

登山をする人はどうしても膝にかかる負担が大きくなります。

 

若い頃は平気でも登山をしていくうちに膝への負担も蓄積されていくので、年齢に関係なく膝痛になることもあります。

 

また、自転車に乗る場合も膝に負担がかかる乗り方をしてしまうと、膝痛の原因になります。

 

階段の上り下りという普段の生活でも、膝への負担が大きくなります。

 

産後はホルモンバランスの変化が大きいので、一時的に膝痛になることもあります。

 

これらの膝痛を予防するには、膝への負担を軽減させ、軟骨をサポートする成分を積極的に取り入れる事で予防できます。

 

サポーターやテーピングなどで、膝に掛かる負担を軽減できます。

 

登山や自転車に乗る機会が多い人、階段の上り下りに不安がある人は、普段からサポーターやテーピングを取り入れるといいでしょう。

 

出産に関してはデリケートな時期なので、対処法は医師と相談しましょう。

 

膝の痛みが出やすいとわかっていても、事前に予防をすることが可能ですので、自分に合った方法を見つけましょう。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター


Copyright (C) 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.

膝の痛みが出やすい人はどんな人ですか?

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。