膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

膝の痛みは完治しますか?


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

膝痛の多くが慢性的な痛みがあるようなイメージですが、膝痛になったとしても適切な処置や治療、予防を続けることで完治することもできます。

 

ただし完治させる方法や、完治までにかかる時間は個人差も大きくなります。

 

例えば成長痛のように一時的な膝痛の場合は、ある程度時間が経過すれば自然に治ります。

 

事故や怪我が原因の膝痛も、怪我を治療すれば原因も解消されるので痛みもなくなります。

 

年齢的なことやスポーツが原因で慢性的な痛みがある場合は、治療を続けていく必要がありますが、治療以外に民間療法やサプリメントなどを取り入れることで、完治することもあります。

 

また炎症が酷く痛みが慢性的な場合は、手術で人工関節などを取り入れることで完治させることができます。

 

ただし手術をしてもしばらくは問題なく過ごせる事もあれば、人によっては再発する可能性も否定できません。

 

関節の磨り減りが原因となる場合は、治療をしながらサプリメントで関節の生成を促す成分を補ったり、ヒアルロン酸注射などをすれば痛みも消えその後の再発予防にもつながるので、痛みが消えるという意味で言えば完治も可能です。

 

膝痛の原因の中に運動不足による筋力低下というのもありますので、この場合は無理をしない範囲で筋力トレーニングなどを取り入れ足腰を鍛えることで、膝にかかる負担が軽減されるので膝痛が解消されることもあります。

 

時間がかかることが多いものの、膝痛は完治させることも可能です。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター


Copyright (C) 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.

膝の痛みは完治しますか?

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。