膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

膝の痛みに効果的な栄養素はありますか?


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

膝痛予防に効果が期待できる成分と言えば、グルコサミン、コンドロイチンが有名ですが、他にも膝痛の人が積極的に摂取したい成分があります。

 

具体的にはカルシウム、コラーゲン、コンドロイチン、ビタミンD、ヒアルロン酸、DHA、EPAなどの栄養素は膝痛の予防と改善に役立つことが確認されています。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンは、体のいたるところで必要となる栄養素ですが、膝には軟骨、筋肉や靭帯などの筋の柔軟性を保つためにも必要です。

 

これらの成分は肌の潤いを維持するにも欠かせない成分として知られていますが、体の中の潤いにも欠かせないものです。

 

コンドロイチンは膝の関節を支えるクッションの役目をする軟骨の生成に欠かせません。

 

ビタミンDは骨を作るカルシウムの吸収をサポートするので、これも積極的に摂取したいですね。

 

DHA、EPAと言えば血液をサラサラにする作用で有名ですが、血行不良も膝痛を悪化させる原因になるので血行不良の予防や血流改善に役立ちます。

 

全てを食事から摂取することもできますが、毎日のこととなるとかなり大変です。

 

食事で補いきれない場合は、サプリメントを取り入れる事でカバーできます。

 

中でも膝痛予防や改善のために作られたサプリメントなら、必要な栄養バランスも考えて配合されているので、あれこれとたくさんの種類を飲み分ける手間もありません。

 

毎日摂取し続ける事も大切なので、その点でもサプリメントは便利です。

 

食事とのバランスを考えながら、上手に取り入れていきましょう。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター


Copyright (C) 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.

膝の痛みに効果的な栄養素はありますか?

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。