膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

膝の痛みにお勧めの漢方薬はありますか?


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

膝痛には漢方薬を取り入れるのもいい方法です。

 

では、膝痛の改善に効果が期待できる漢方薬を紹介します。

 

・独活寄生湯

 

効果:疲労回復、冷え性改善、

 

対象者:虚弱体質で体が冷えやすい人、高齢者

 

成分:ヤドリギ科ヤドリギ

 

保険適用(○)

 

・防已黄耆湯

 

効果:肥満に伴う腫れやむくみ

 

対象者:肥満体型、立ち仕事の多い女性

 

成分:オウギ、ボウイ、タイソウ、カンゾウ、ショウキョウ

 

保険適用(○)

 

・芍薬甘草湯

 

効果:痙攣を伴う痛みを和らげる

 

対象者:筋肉の強張りがある人、腰痛や膝痛

 

成分:シャクヤク、カンゾウ

 

保険適用(○)

 

・桂枝加朮附湯

 

効果:関節痛・関節リウマチ・変形性関節症

 

対象者:冷えると膝痛が悪化しやすい人

 

成分:桂枝加朮附湯

 

保険適用(○)

 

・霊芝

 

効果:免疫力アップ・脂質の吸収を阻害・神経機能を正常に保つ

 

対象者:手足が冷えやすい人

 

成分:サルノコシカケ科のきのこ、アミノ酸やビタミン、鉄、亜鉛が豊富に含まれる

 

保険適用(○)

 

・八味地黄丸

 

効果:体力低下に伴う疲労腰痛や膝痛、浮腫などの改善

 

対象者:食欲があり胃が丈夫な人

 

成分:地黄、牡丹皮、桂皮、茯苓、沢瀉、山茱萸、山薬、附子

 

保険適用(○)

 

漢方薬は副作用も少なく安心だと言われていますが、中には漢方薬でも副作用が出る人もいます。

 

また漢方薬が良いと言っても、人によって合う漢方薬は変わってくるので専門家の指導が必要です。

 

即効性はあまり期待できないので、時間をかけゆっくり体質改善を目的として取り入れるのがおすすめです。

 

市販のものもありますが、念のため取り入れてもいいかどうか担当医と相談して行きましょう。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター


Copyright (C) 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.

膝の痛みにお勧めの漢方薬はありますか?

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。