膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

膝の痛みに指圧は効果ありますか?


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

膝の痛みには指圧も効果があると言われています。

 

指圧は、自分でできるのがメリットです。

 

ただし正しいツボの位置を知っておかないと、かえって痛みが悪化することもあるので注意しましょう。

 

膝痛に良いと言われる指圧方法があります。

 

例えば右の膝が痛い時、反対側の左手の肘を揉むと痛みが緩和されると言われています。

 

膝が痛いのに肘を指圧するのは少し疑わしくなってしまいますが、肘と膝は構造が似ているので、肘を指圧することで膝の痛みも和らぐとされています。

 

指圧なら自宅でも簡単にできますし、痛みがある時に指圧やもみほぐすこともできます。

 

1日1回と決めずに何回か行ってもいいでしょう。

 

しかし指圧にもそれなりの知識は必要なので、最初は指圧院に行くほうがいい場合もあります。

 

最近になって指圧院も保険適用内での治療が可能になっているので、そういうところを探すといいでしょう。

 

指圧院の中には保険適用の訪問マッサージを取り入れているところもあります。

 

膝が痛くて動けない時には、家に来てもらえるのはありがたいですね。

 

健康保険が適用になれば治療費もそれほど高くなりません。

 

指圧とマッサージで痛い部分を揉みほぐし、コリなどをほぐしていきます。

 

マッサージは膝の痛みを和らげるのにも効果的ですし、指圧でピンポイントの治療をすることで深部のコリをほぐす事もできます。

 

訪問マッサージが可能なら、その時に効果的なツボを聞いておくのもいいでしょう。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター


Copyright (C) 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.

膝の痛みに指圧は効果ありますか?

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。