膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法

膝の痛みの名医はいますか?


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

 

膝痛で病院に通う場合は、最初に膝痛の名医と言われる医師を探してみるのもいい方法です。

 

もちろん家の近くに膝痛治療で評判のいい病院や医師がいればいいのですが、なかなかそうもいかない事が多いでしょう。

 

そんな時は膝痛の名医を訪ねてみるのもいいでしょう。

 

膝痛の名医と言われる医師も日本に何人かいます。

 

例えば京都大学医学部付属病院の松田秀一医師、医療法人社団苑田会苑田会人工関節センター病院院長の杉本和隆医師です。

 

松田医師は、人工膝関節の手術に日本で初めてコンピューターナビゲーションシステムを取り入れ、正確な手術を可能にしたことで注目されれています。

 

誤差の少ない正確な手術が可能になったことで、再手術が当たり前とされていた人工関節も術後10年経過しても90%以上の人が再手術の必要もなく過ごしています。

 

杉本医師はスポーツ整形の第一人者として知られています。

 

医療法人社団苑田会苑田会人工関節センター病院では、最先端の治療が可能です。

 

国内では数少ないと言われる専門医としても注目され、最先端の手術などもこなしています。

 

ただし名医と呼ばれる医師は、個人的にアポイントを取ったりするのが難しいこともあります。

 

もちろん他にも膝治療で実績のある医師はいますので、通院することなども考えてできるだけ家の近くで探してみるのもいいでしょう。

 

身近に膝痛を経験したことがある人に、良い病院や良い医師がいないか聞いてみるのもいいでしょう。

 

また、今はこういう情報もインターネットを活用すれば、簡単に調べることができます。

 


自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター


Copyright (C) 膝の痛みの原因・解消法・薬・治療法 All Rights Reserved.

膝の痛みの名医はいますか?

ランナー膝(腸脛靱帯炎)、鵞足炎(鵞足滑液包炎)、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、オスグット病、半月板損傷、靭帯損傷、膝の裏の痛み、ベーカー嚢腫、大腿四頭筋炎、滑膜ヒダ障害(タナ障害)、関節水腫などでお悩みの方に役立つ情報を紹介しています。